Disneyランドの楽しみ方のTOPに戻る
「Disneyランドの楽しみ方」トップ >  ディズニーランドのバリアフリー > 障害者へのサポートツール・アシスタンスカード

障害者へのサポートツール・アシスタンスカード



paopao
障害者の方々へのサポートツールとして
アシスタンスカードがあります。

見える障害・見えない障害を持っている方へのディズニーサポートです。

色んな形へと、変貌を遂げているようですが、
障害のある方々が、都度キャストへの説明や時間を費やさなくてもすむようになっています。
体や精神的な問題を抱えている方は、インフォメーションで問い合わせ、アシスタンスカードのことを聞いてみるとよいでしょう。

また、このカードは体や精神的な問題で、「並んで長時間、待てない」方のためのもののようです。並んで待てそうな場合の適応は違うかもしれませんの、この場合もインフォメーションで聞いてみるとよいでしょう。

特に児童の場合、「待てない」ことはディズニーランドで楽しむ事に、大きな障害となります。食事場所・トイレの問題、混雑する場所では、なんでも並ばなければなりませんよね。
「普通の事」を「普通に理解」する事が難しい我が子にとっても、ありがたいサポートです。
我が子は、聴力障害と発達遅延(重複)ですので
「スピーカーの近くにご案内」。。というサポートをしていただく事になりました♪

取得の手続きについて・・・
障害の区分がわからないので、直接問い合わせるほうがよいです。
もちろん、当日直接、インフォメーションに行ってもOkです。(念のため、私はいつも障害者手帳を持参です)

電話で予約ができましたので、
念のため電話で相談されてから行かれることをお勧めします。

このカードはサービスではなく「サポート」でしょう。
必要と思われる方は、インフォメーションまで電話してみてください。
そこで、障害の状態などをこちらが相談すれば、その人に合った「サポート」を記入していただけます。
子どもさんの場合は、障害にあわせて対応してくれる(利用可能なアトラクションも教えてくれます)という意味でも、直接相談されたほうがいいと思います。

現行ゲストアシスタンスカードのルール

待ち時間経過後、専用の入口よりご案内

利用人数は最大4人まで。

場合により同行者に、列に並んで頂く事があります。

予約できるアトラクションは同時に1つのみです。
予約アトラクション終了まで、スタンバイを含め他のアトラクションは利用できません。

GACは優遇制度やサービスではありません。
キャストとのコミュニケーションツールであり、どのようなサポートが必要かを伝える物です。何度も、説明を省けるので、いいですね。
(説明負担の軽減)
ディズニーランド・ディズニーシー のパークごとでの申請・カードが必要です。

・・・ということでした。

■追伸■
このアシスタントカード。
残念な事に悪用?もされても居るらしいです。。。(T_T)

障害のある人は、アシスタント・カードを使って別に「いい席をとれる!」とか「先に案内」なんていうのが目的ではないんです。。単純に「聞こえないから少しでも振動で、音楽を感じ取りたい」 「いつ騒ぐ・パニックになるかわからないから、出口に近いところを指定したい」 
・・・単純に自分なりにディズニーを楽しみたいだけなんです。
落ち着いている時にはフツーに並んでいます。並ぶ事は大切な学習です。(皆と一緒に並べるならば)

私達も「障害者なんだから」と、当然のようにアシスタンスカードを発行してもらうのではなく、感謝の気持ちを忘れずに!!心がけたいです。

モラルのある使い方で、このサポートがずっと続くと良いです。
そして、「動く事もままならない・命に関わる時間」を過ごしている子どもたちもいます。その子どもたちには、是非「待ち時間0」のサポートを願ってやみません。



関連コンテンツ

ユニバーサルスタジオ・・・バリアフリー

ディズニーではないけどユニバーサルではバリアフリーはどうなってるのかな? この夏はユニバに行ってき・・・

アシスタンスカード・障害者のサポートツール

実際にアシスタンスカードについて連絡しました。 とても丁寧に教えてくれました。 チケットもインターネ・・・

障害児もディズニーを楽しむ為に事前学習

来園予定、検討中の方は、不安な事も含め、是非インフォメーションセンターへ相談して見てください。 来園・・・

障害をお持ちの方へ

私の娘も障害を持っています。 聴覚障害と知的・発達遅延障害です。赤い手帳もらっています。(緑の手帳は・・・

障害者の割引について

入園時のパスポートに割引はありません。 (これには、様々な理由がありますがここでは割愛します) し・・・

障害者週間ニュース

 障害者週間にちなみ、天皇、皇后両陛下は11日、従業員の約8割が障害を持つ「舞浜ビジネスサービス」(・・・

障害をお持ちの方も楽しみましょう

初めにお断り・我が家の娘も障害がございますので、障害者の発言になってしまうこともございます。あらかじ・・・

ディズニーランドのバリアフリー

■ディズニーランドのバリアフリー 東京ディズニーリゾートを訪れる障がいのあるかたや、一時的に体の機・・・