Disneyランドの楽しみ方のTOPに戻る
「Disneyランドの楽しみ方」トップ >  ディズニーランドのバリアフリー > 障害児もディズニーを楽しむ為に事前学習

障害児もディズニーを楽しむ為に事前学習



gakusyu
来園予定、検討中の方は、不安な事も含め、是非インフォメーションセンターへ相談して見てください。
来園予定日、障害の種類、程度などを伝えると、、アクセスの方法や、パーク内での利用可能な施設、アトラクションなど、希望に合わせて詳しく聞く事が出来ます。
又、障害のある方への「インフォメーションブック」、視覚障害の方への「インフォメーションCD」を事前に郵送してもらう事ができます。
ありがたい事ですね。

障害をお持ちの方へ・・・
私も、発達遅延・聴力障害の娘(幼稚園・年長)がおります。
通常の子どもさんと違い遊びに行く前には十分に事前勉強(^o^;)が必要です。パニックになって固まったりは日常茶飯事。

なるべく、ディズニーに行く前に少しでもキャラクターの物語性などを理解させてあげたいと思っています(これは、かなり難しいですがせめて、名前だけでも・・)

自宅で、行く前に事前学習として、自作ノートを作ります。
絵日記見たいな感じです。色んな本も買いましたが、難しいので、結局自作にしました。
つづき


「ホテル=寝るところ」「ディズニー=ミッキーのおうち」みたいな感じです。
なるべく簡単に、特徴だけを書きます。これを、出かける2ヶ月前からはじめました。

で。
パークの詳しい障害者用のパンフレットのようなものを事前にいただけるということを知り、インフォメーションセンターに電話してみました。ドキドキ

結局、後に3度も電話する事になってしまいましたが(案内の方、スミマセン!)誰が電話に出られても 「さすがディズニー!!」という対応でした。
聞きたい事も色々丁寧に教えていただけたし、「他にお困りになることはないですか?」と聞かれた時には、涙がでそうでしたよ〜〜(T_T)

聞こえないので・・というと、
「なるべくスピーカーの近くで見られるように、キャストに申し出ても良い」
ということも伺いました。(T_T)

相談させていただいた結果、私は

・インフォメーションブック
・ガイドペーパー


を事前に、送っていただけることになりました。

現地でも、困った事や、問い合わせは、ウェルカムセンターを始め、近くのキャストに相談すれば、対応していただけるそうです。

東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター 電話番号 
0570-00-8632(9:00〜19:00) ※PHS、一部のIP電話および国際電話からはご利用になれません。



関連コンテンツ

ユニバーサルスタジオ・・・バリアフリー

ディズニーではないけどユニバーサルではバリアフリーはどうなってるのかな? この夏はユニバに行ってき・・・

アシスタンスカード・障害者のサポートツール

実際にアシスタンスカードについて連絡しました。 とても丁寧に教えてくれました。 チケットもインターネ・・・

障害者へのサポートツール・アシスタンスカード

障害者の方々へのサポートツールとして アシスタンスカードがあります。 見える障害・見えない障害を持・・・

障害をお持ちの方へ

私の娘も障害を持っています。 聴覚障害と知的・発達遅延障害です。赤い手帳もらっています。(緑の手帳は・・・

障害者の割引について

入園時のパスポートに割引はありません。 (これには、様々な理由がありますがここでは割愛します) し・・・

障害者週間ニュース

 障害者週間にちなみ、天皇、皇后両陛下は11日、従業員の約8割が障害を持つ「舞浜ビジネスサービス」(・・・

障害をお持ちの方も楽しみましょう

初めにお断り・我が家の娘も障害がございますので、障害者の発言になってしまうこともございます。あらかじ・・・

ディズニーランドのバリアフリー

■ディズニーランドのバリアフリー 東京ディズニーリゾートを訪れる障がいのあるかたや、一時的に体の機・・・